子供の身長を伸ばす方法 学年別平均身長を参考に。身長を伸ばすサプリメントの比較も。

子供の身長を伸ばす方法 学年別平均身長 ママをサポート

総合

カルシウム単体では吸収率が高くないため、効率的に作用させるために各種ビタミンも合わせた方が良い

更新日:

子供の身長を伸ばす食事は栄養とバランスを考えた食事作りが大切です。肉だけではなく、野菜を利用してビタミンやミネラルを取り入れた食事なら子供の身長を伸ばす事が出来る可能性が高まります。
他にも子供の身長を伸ばす食事はカルシウムが豊富に入っている物になります。カルシウムは骨作りにも欠かすことが出来ない栄養素になるので、カルシウムをとればとるほど、子供の身長を伸ばす事が可能です。


主に牛乳や魚に多く含まれている成分になりますので、牛乳をアレンジしてクリームシチューにしてみたり、工夫をすることで毎日飽きずに摂取する事ができます。牛乳が嫌いな子供なら豆乳など他にもカルシウムが多く含まれている物がありますので、代用できるものを考えてみるのも一つの手段です。
またアミノ酸の摂取も必要となりますので、食卓にはアミノ酸が豊富に含まれている物を提供する必要があります。
アミノ酸は主に肉類に含まれている事が多くなりますので、子供の身長を伸ばす事を考えている場合には肉類を一日一回を与えることが大切です。肉類なら子供が大好きなカレーライスにしてみたり、ステーキにしてみたりと喜んで食べてもらうことが出来る方法が沢山ありますのでおすすめです。
肉類が嫌いな子供には成分が近い大豆を利用した豆腐を利用するのもオススメになります。豆腐なら醤油をかけるだけなので、そこまで手間がかかる事もありませんし、食卓にそえるとバランスの良い食事を提供する事が可能です。


最後に身長を伸ばす為にはこれらの物を継続的に摂取する事が必要になります。身長を伸ばす為には常に栄養を取り続ける必要があるので、栄養を取ることが出来ない日が出来てしまうと身長を伸ばす妨げにもなりかねません。
この為、外食をする場合には栄養バランスを考えて外食をする必要があり、出来るだけ自炊を行うことが大切です。
自炊なら栄養バランスの良い物を毎日提供する事が出来るのでおすすめです。

子供の身長を伸ばすポイントで最初に挙げられるのが栄養の摂取です。骨を成長させるために牛乳を飲んでカルシウムを取れば良いと言われることが多いですが、これだけでは十分ではありません。カルシウムは骨を強くするためのものであり、骨の形成にはタンパク質も必要なので、こちらも意識して摂取させましょう。また、カルシウム単体では吸収率が高くないため、効率的に作用させるために各種ビタミンも合わせた方が良いです。食事だけでこれらを摂取できることが望ましいですが、子供は好き嫌いがあったりアレルギーで食べられないものがあるなど、実行するのは難しいことがあります。この場合はサプリメントを使って補うことを検討すると良いです。ただし、子供は消化器官も未発達なのでサプリメントは内臓にかかる負担が大きいので食事から摂取するのが基本です。お菓子も食べ過ぎないように注意する必要があります。お菓子に含まれている成分には成長の促進を阻害するものも含まれているので、これが原因で身長が伸びにくくなってしまうこともあります。
また、十分な睡眠を取ることも重要です。成長ホルモンは睡眠中に分泌されており、背の高い人もよく寝ていたという人が多いです。できれば1日に8時間、難しくても7時間以上は睡眠させるように心掛けておくと良いでしょう。


成長ホルモンを分泌させるには運動をさせることも効果的ですが、こちらもやり方には注意が必要になります。運動をすればエネルギーが消費されるため、骨を生成する材料になる栄養素が失われることになります。そのため、過度な運動は避けないと身長が伸びません。
このように単にカルシウムを取れば身長が伸びるというものではなく、バランスの良い栄養の摂取と十分な睡眠、適度な運動を合わせることが重要です。子供の伸長を伸ばすのに効果的と宣伝されているサプリメントを使っていても、他の要素が欠けていれば効果を得られないので、生活習慣全体を考慮しましょう。

 

子供 身長 伸ばす

-総合

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法 学年別平均身長 ママをサポート , 2018 All Rights Reserved.